大阪城の春

いよいよ春の到来です。

大阪城に春の訪れ。

梅林が非常に綺麗です。私が訪れた3月5日は少し早めですが、綺麗な梅が咲いていました。

まだ見に来ている人は少なめです。

新たなる発見!!!

二の丸伏見櫓、ご存じでしょうか。。。(マニアックですみません。。。)

徳川大坂城の二の丸に建っていた櫓の内、唯一3層だった櫓(他の櫓はすべて2層)とあります。

付近の街道から望む優美な姿が江戸時代以来親しまれ、明治維新の大火でも類焼を免れながらも、残念ながら昭和20年の大阪空襲で全焼しました。

その櫓跡に一人たたずみ(二の丸の端にあるこの櫓跡を訪れる観光客は一人もいません)、その櫓跡の広さを計測してみたところ、、、

なんと、、、17m×15m!!! 

これは、この春に開業するクリニックとほぼ同じ広さっ!!!!!

大坂城二の丸の伏見櫓の規模で私は〝志〟を持って仕事をする!

本丸の天守閣には及ばずとも、二の丸で唯一の3層櫓として街道を歩く方々に覧ていただきながら、〝誇り〟をもって立ち続ける。

そんなことを想いながら、夕方の散歩を終えました。

上:現在の伏見櫓跡  下:在りし日の伏見櫓